2013年10月29日 14:34

2chまとめサイトをgoogle検索結果から除外する方法

docomo au SoftBank iPhone5 iPhone5S 対応 Applus キャラクター ハード クリア ケース カバー ジャケット (白ショボーン) amazon:iPhone5S 対応 Applus キャラクターカバー (白ショボーン)

調べ物の時に特定サイトを除外したい

ちょっと調べものをしていて、「ラブライブ+声優」とググッたのですが、結果が以下。

娯楽系において「まとめサイト」は見る機会が多いし、拡散されやすい(バックリンク増えやすい)ので上位表示されます。

ただ、調べ物してるときはちょいちょい邪魔になるので、任意で除外したいなと思い調べました。結果を先に言うと、結局「除外検索」が一番いいかも。

スポンサードリンク

Google Chromeの拡張機能を使う

まず、ドメイン(URLなど)単位で一括除外して今後表示しない方法があります。

Google Chromeの拡張機能「Personal Blocklist」やfirefoxの「Google Domain Blocker」を使います。

Google Chromeの拡張機能「Personal Blocklist」を入れておくと、検索結果のタイトル下に「(URL)をブロック」というリンクが追加表示されます。今後表示したくないサイトはワンクリックでブロックできます。

解除するときは個別で外すか、拡張機能自体を無効にすればおK。

【参考外部サイト】
ず's / にちゃんねるまとめサイト等、見たくないサイトをgoogle検索結果から消す

結局のところ除外検索が一番いい?

上記の方法はまずブロックに追加しまくる必要がありますが、ドメイン単位でも可能です(blomaga.jp全部除外とか)

ただし、これをやると1ページに2件しか表示されないとかになる場合も......。

拡張機能で「AutoPager Chrome」を入れているなら問題はありません。

しかし、「AutoPager Chrome」を入れていない場合、検索ページをいくつも読み込まなければいけなくなり非常に手間です。

"普段はまとめサイトも出ていいけど、調べ物の時は消したい"のであれば、除外キーワードによる検索をオススメします。

「ラブライブ+声優」での例)以下を検索フォームに追加する。

-site:livedoor.com -site:livedoor.jp -site:.blomaga.jp/ -2ch -アンテナ -なんJ

説明:

  • 『-site:〇〇〇.com』 → 指定ドメイン(URL)非表示
  • 『-2ch』など → キーワード除外
  • 「-2ch」だけでは非表示にしきれないので、他のドメインも入れると良いです。また、上記拡張機能とあわせて使うと効果バツグンです。

    長いキーワードは辞書登録できませんので、入力補助ソフトを使うか、メモ帳にでも保存しておいてコピペするといいかと思います。

    絶版後記

    色々試してみましたが、Googleの除外検索が一番手軽。

    娯楽関係(アニメやマンガ、ゲームなど)の調べものは、2chまとめを除外すると楽になると思います。

    すっきり。

    便利&役立カテゴリの他の記事はこちら。

    スポンサードリンク

    news

    新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

    イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる