2013年12月15日 14:03

Evernote活用例を晒す ・ 万能性はあきらめるよ

攻殻機動隊 S.A.C. 笑い男 ステッカー amazon:攻殻機動隊 S.A.C. 笑い男 ステッカー

自分特化のEvernote設定を考える

とにかく便利なEvernote。Evernoteのつかい方はネット記事でも書籍でもたくさん公開されています。そんななかで一番役立つのは自分のEvernoteを晒してくれる記事です。

なので、私もひとつやってみようと思います。(具体的な内容は次回からですが。)

関連記事:
Evernoteの活用例を晒す5回目 ノートリンクでEvernoteサーフィンできるようにする Evernoteの活用例を晒す4回目 ・ 予測変換がすべて。タグ晒し
Evernoteの活用例を晒す3回目 ・ 『2inbox+1スタック+5ノートブック』ノート晒し
Evernoteの活用例を晒す2回目 ・ 初心者な定番アプリしか使ってない

スポンサードリンク

私のEvernoteはアウトプットツール

なんでEvernote使うか? 「覚えておく必要がなくなる」「いつでもどこでも情報を引き出せる」が一番多い回答でしょう。

私はEvernoteってインプットツールというよりも、アウトプットする人向けのツールだと思います。自分のアウトプットに活かすため記録する。

とはいえ、アウトプットなんて何でもいいかなーと。

仕事以外にも、ブログネタ、イラストやマンガを描くときの参考、ツイッターに投稿するネタでも、会話のネタでもいい。

アウトプットだとか、生産性の向上などと、お堅く考えずに気楽にやるのが一番です。

Evernoteの使いかたでよく言われるのは、「全て放り込め」。私もこのタイプで、何でもEvernoteに突っ込んでいます。

アウトプットする時に必要なのは自分の引き出しにインプットしておくこと。

でも、未来の自分がアウトプットするのに必要な情報なんてわからないじゃないですか。だから全部放り込むのがいいと思ってます。

MOLESKINE モレスキン Evernote スマートノートブック スクエアード(方眼) / ポケットamazon:MOLESKINE モレスキン Evernote スマートノートブック スクエアード(方眼) / ポケット

インプットと整理は独自カスタマイズするしかない

皆さん自分にあった方法を模索していて、正解はありません。例えば、仕事の資料をノートしている人、ブログのネタをノートしてる人、自分の行きたいラーメン屋をノートしてる人などなど。

ぶっちゃけ、自分にとってはそんなんイラネ。なものを分類してる場合があります。私が大事にしてるアニメ関連のノートなんぞ、他人様からしたら無価値でございます。

あまり他のブログさんで書かれてないと思うのですが、ノートしたい対象が違えば整理の仕方が違うのは当たり前だと思ってます。

趣味の分類だったとしても、ラーメン店とツーリングではノートしたい内容のタイプがまったく違うと思います。仕事も千差万別なはず。

ある程度の王道はあるので、それを覚えた後は、万能な整理法を探すより最適な整理法を模索した方が良いんじゃねーかと思います。

そして、おそらく。人がノートしてるものをそのまま真似ても、ちょっと便利だけどイマイチ楽しくありません。

私はインプットしたいものを考えるより、自分が何のアウトプットをしたいのか目的を絞って使いたいというスタンスです。

「全てを放りこむ」をしつつ、アウトプットの目的は絞った整理をしてしまう。です。

万能ツールではないから細かいことは気にしない

ノートを増やしたり減らしたり、スタックを使ったり、タグをつけたり......。色々やったのですが、私はEvernoteを使いこなせる自信はないです。

Evernoteを限りなく万能にする設定はあるかもしれません。でもそれは茨の道だと思う。

全部に細かく分類したタグをつけたり、大量のノートブックとスタックで整理したり。やれる人もいるでしょうが、メンドクサイが服着て寝てるくらい面倒臭がりな私には無理です。

整理方法はよくよく自分の性格と相談しないと潰れる。絶対やらなくなる。

なので私は、

『自分の全ログを取り出しやすく収納した万能Evernote』は諦めて、

『全部入りで大雑把、でも特定の情報グループだけはアクセスが容易なEvernote』にしたいと思ってます。

次回からEvernoteの晒しをシリーズ化して投稿します

Evernote活用例 使い方まとめ | ごりゅご.com
Evernote使い方などのまとめ | OZPAの表4

正直、Evernoteの使い方に関しては以上のブログを見ればおおよそ大丈夫だと思います。どちらも徹底的な情報が載ってます。

使い方自体はある程度の王道があるので、大事なところを引用しつつ、自分の考えを中心に紹介したいなと思います。

最後に、私がEvernoteを使う上で気をつけたことを書いておき、次回以降に繋ぎとします。

  • めんどくさくしない
  • 自分のアウトプットに使いやすいよう整理する
  • 万能ツールじゃないからこまかいことは気にしない
  • ルールは自分が無理なく理解できるなら、誰に理解されなくてもいい
    • 【タグ】
    Webサービスカテゴリの他の記事はこちら。
    Evernoteカテゴリの他の記事はこちら。

    スポンサードリンク

    news

    新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

    イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる