2013年12月17日 17:35

Evernoteの活用例を晒す3回目 ・ 『2inbox+1スタック+5ノートブック』ノート晒し

Moleskine Evernote Smart Notebook Ruled Pocket amazon:Moleskine Evernote Smart Notebook Ruled Pocket

ノートブック晒し

今回はノートブックの具体的な内容を晒しつつ、どうやって使っているかを書いていきます。

参考ブログの使用例をなるべくコンパクトに弄るようにしています。私の嗜好が反映されている部分でもあり、整理法のなかでその人らしさが一番でるところじゃないかと思います。

関連記事:
Evernoteの活用例を晒す5回目 ノートリンクでEvernoteサーフィンできるようにする。
Evernoteの活用例を晒す4回目 ・ 予測変換がすべて。タグ晒し
Evernoteの活用例を晒す2回目 ・ 初心者な定番アプリしか使ってない
Evernote活用例を晒す ・ 万能性はあきらめるよ

参考ブログ:
Evernote活用例 使い方まとめ | ごりゅご.com
Evernote使い方などのまとめ | OZPAの表4

スポンサードリンク

2inbox+1スタック+5ノートブック

私が色々やってみた結果として、スタックとノートブックが多いのは嫌だなと思いました。

理由は3つ、スタックが多いと中のノートブックが確認できないこと。ノートブックが多いと情報(ノート)をどれに入れるか迷うこと。ノートの移動がめんどくさくなることです。

減らした現状がこんな感じです。

まず、ばっくりとノートブックの説明をします。

この整理方法は

Evernoteを考える第5回 ~ノートブックを晒してみる~ | OZPAの表4
を元に弄っています。詳しくは同サイトを見ればだいたい解決します。

私のEvernoteは現状、「2inbox+1スタック+5ノートブック」の構成になっています。

000 Inbox

→ FastEver、FE Snap、メールなど自分が書く、撮るなどして飛ばす情報は全てここに入れる。

000 WEB Inbox

→ RSSリーダー、Webクリップ、自動配信(Twitterログ)などの情報は全てここに入れる。

001.-------------

→ 視認性を上げる為の区切り。このノートブック内にはノートは入れません。また、「500.---------」も同様。

001_プロジェクト

→ 進行中の事柄でノートブックを作成し、それぞれに必要なノートを格納。唯一のスタック。

003 ZAネタ帳

→ ここは自分のアナログ手帳をFE Snapで撮影した画像を入れてあります。

100 BRAIN

@OZPA氏が参考記事で命名したものをそのまま流用。ここには既読のノートが一括で入っています。「000 Web inbox」の情報はきほん、確認後このノートブックに入れます。(「001 プロジェクト」内のノートブックに行く場合は例外)

200_Lifelog

→ 基本「ツイエバ」の履歴を入れるノートブックです。他には、時間管理の為1日にやったことの記録がある場合入れておきます。(毎日やりたいけどやれてない)

501 Archives

→ 既読かつもう閲覧の必要がなくなったノートを収納しています。Evernoteの検索ボックスで「-created:month-4」と検索すれば4ヶ月前以前に作ったノートが絞り込めるます。「100 BRAIN」の中で4ヶ月前以前にヒットしたものは全部このノートブックへ移動させます。たまーに整理する。

503 備忘録

→ パスワードや色々なテンプレート、説明書のスキャンやよく使う住所などを収納してあります。忘れると困る&すぐ思い出したいものってところでしょうか。名刺もここに入れようとしてるけど、メンドクサクなりそうで悩み中。

ゴミ箱

→ この記事を書くため整理をした時に、幾つかノートを捨てました。でも今後は捨てずにおくつもりです。Archivesノートブックに入れとけば良いだけなので。

ちなみにBRAINの整理を、この記事書きつつやってたら200件くらいArchives送りになりました。

絶対やっておいた方がいいのは『ダブルインボックス』

『ダブルインボックス』についてはEvernoteを使う上での王道。ノートを整理する使用法の人はどんな方法にせよ、この設定は便利なんじゃないかと思っています。

『ダブルインボックス』とは「000 inbox」と「000 Web inbox」の2つを示します。

これを先に設定しておくと、Evernoteに入れた情報は全て、一度どちらかのinboxに入ることになります。

こうすることでEvernoteに情報を送るとき、ノートブックで迷うことが無くなります。この段階ではタグ付けやメモはしません。後で各ノートに振り分けます。

とにかくインプットは楽にしておくのが大事だと思います。

私は「000 Inbox」をFastEver、FE Snapの送り先に固定。「000 WEB Inbox」をデフォルトノートブックに設定しています(iPhoneのReederアプリからEVERNOTEに送るとデフォルトノートに入る為)。

(ちなみに、000を付けるのはノートブックの順番を任意で行なえるようにする為です。Evernoteにはノートブックをソートする機能がありません。)

000 inboxは早めに処理する

私の場合、Evernoteの整理はパソコン上 (Google ChromeのアプリでEvernoteのWebバージョン) で行ないます。

「000 inbox」の方は、趣味以外の大事な情報(仕事など)もバンバン入ってきます。放置するとマズイので、早めに整理が必要にです。

また、Todoリストの管理などはEvernoteでは行なってません。Todo管理は他のアプリでも使えばいいんじゃねーかと思います。

Evernoteでやるなら、PDCAがいいと思います。

一方、「000 WEB Inbox」は趣味的な使用、おいおい役立ちそうな情報が主体です。こっちは気が向いた時、余裕あるときにでも整理すればOKです。

具体的な運用方法:1スタック「プロジェクト」

この「001 プロジェクト」は複数のノートブックを収納したスタックになります。唯一のスタックです。

何かしらアウトプットの準備が必要なものはその都度ここにノートブックを作ります。

例として、12月24日誕生日の萩原雪歩 「誕生日イラスト制作」プロジェクトを見るとこんな感じ。

内容物としては、雪歩の公式イラスト(服装確認用)/ 背景資料画像(6枚くらい。)

背景資料はマージした後ですが、元々はバラバラにノートしてたやつをマージしてます。で、こんな感じのを描いてる最中。

ブログの記事なら、ノートブックを「ブログ記事タイトル」で作り、[情報ソースのノート][Twitterでの反応をまとめたノート][自分のメモ]などというように、必要なノートを収納しておきます。

するとEvernote内に保存しておいた情報や、新たに調べた情報などが纏まって入ったノートブックになります。そのプロジェクトに必要なものはここで見れるようになるので、集中して進められる(気がする)。

頭の数字でソートができるので、002~050までは早く片付けられそうなもの。050~は中期的な計画とか、まだできないけどやりたいこと。あんまり長期すぎるものは邪魔なんで入れません。匙加減はてけとーです。

そしてプロジェクトの目的が完了したら、使用したノートのタイトルにノートブック名を入力(やらないときもあるけど......)。その後「100 BRAIN」に全部移動させます。そして、プロジェクト内の空になった「誕生日イラスト制作」ノートブックは削除してしまいます。

タイトルにノートブック名を入力してるのは後で検索しやすい為です。次回の記事で説明するタグと併用して検索してます。

おおまかですが、「001_プロジェクト」スタックの使用法はこんな感じです。

他のノートブックは「迷わない」で分ける

ノートブックを分けた基準は「迷わないで分けられる」こと。「ネタ帳」にはアナログメモ帳の画像だけですし、「Lifelog」にはツイエバと時間管理記録だけです。「備忘録」がちょっとふわふわしてますが、サービスのIDとパスワードが主体と考えれば、まぁ迷わないと思います。

「BRAIN」の中身が仕事やら色んな趣味やら気まぐれクリップやらで混沌としています。ここでは次回説明するタグが重要になってきます。

「000 Web inbox」の中に入ってきた情報を分ける時の例です。上記には4つのウェブクリップがある状態です。

一番上のクリップ(海未ちゃんフィギュア)はブログの記事を書くため、プロジェクトへ。下の3つは勉強用と趣味のクリップなので、それぞれタグをつけて「100 BRAIN」へ放り込みます。

絶版後記

次回はタグの晒しをしていこうと思います。

余談ですが、このノートブック数は私のディスプレイ環境で見やすい数だったりします。

ブラウザの縮小を視認性のいい75%に設定し、サイドバーの、ショートカットノート欄(3つ) / ノートブック欄 / タグ欄をオープンした状態がデフォルトです。

そうすると、ほとんどの場合ノートはファーストビューに収まるため、サイドバーをスクロールしないで済みます。ノート移動の度にスクロールするのはだるいのです。

  • 【タグ】
Webサービスカテゴリの他の記事はこちら。
Evernoteカテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる