2013年12月20日 17:30

Evernoteの活用例を晒す5回目 ノートリンクでEvernoteサーフィンできるようにする。

Moleskine Evernote Smart Notebook Ruled Pocket amazon:Moleskine Evernote Smart Notebook Ruled Pocket

検索とノートリンクについての方法

どうもあかめ@akamiru_です。とりあえずEvernoteの活用例記事はこれにて終了です。

今回は検索について、自分がしていることを書いていきます。

スポンサードリンク

まず、第3回で晒したように、私のノートブックは非常に大雑把な分かれ方をしています。タグもそれほど詳細についているわけではありません。

Evernoteの活用例を晒す3回目 ・ 『2inbox+1スタック+5ノートブック』ノート晒し|

その代わり、ほぼ全てのノートにタグが付いています。これはタグ付けを面倒臭くならないようにしたおかげかなと思います。

Evernoteの活用例を晒す4回目 ・ 予測変換がすべて。タグ晒し

Evernoteの検索機能は優秀ですし、ノート、タグで絞り、検索で詳細を打てば大体の場合において目的のノートを発見できると思います。そうした"自意識"のある検索では困ることがあまりありません。

個人的には、どうしてもすばやく取り出したい情報を少なくするよう心がけています。そこに拘るとタグかノートブックを増やさざる負えず、煩雑になりがちなんじゃないかと思います。

無意識を検索できるようなのが理想

「何かいいネタないかなー」とか「何かおもしろい情報ないかなー」みたいな。"何"が明確ではないパターンをここでは"無意識"としておきます。(日本語的になんていうのが平坦なのか分からない。。)

"無意識"を検索するのはWeb上では難しい。

実はEvernoteってこれに適してるんじゃないかと思っています。

アウトプットは基本、既存の情報を取捨選択して自分の味をつけることじゃないでしょうか。 そしてそのほとんどは連想ゲームみたいなものだと思うのです。

インプットを整理するのが基本であるEvernoteにおいて、1つのノートにバラバラと情報が入っているのは禁忌かもしれません。検索の邪魔になる可能性もあります。

でもアウトプットするための保存と整理を"無意識"検索できないのはもったいない気がします。本屋で目的の本以外を物色するような。amazonが勝手にオススメしてくるような。そうゆう偶発性を。

しかも、過去の自分が感じたこと、調べたこと、それは未来の自分にとって、ネット上には漂流していない独自の偶発性を生んでくれる。そうなったらEvernoteが楽しくなると思ったのです。

連想ゲームを加速させるノートリンク

私のノートブック整理で「001_プロジェクト」というのは"無意識"の整理に役立っていました。一時的に1つのノートブック内に様々な情報が詰め込まれます。パッと見はバラバラな情報ですが、自分の中では繋がっている情報です。

これをノートにも活かしたいなあと思って探ったのが「ノートリンク」機能です。

Evernoteの中にあるノートと他のノートをつなぐことが出来ます。これをしておくと、ブログの下についてる人気記事一覧みたいにリンクを辿っていけるようになります。

私はWeb版のEvernoteを使用しており、標準ではノートリンク機能が使えません。そのため、以下で紹介されているブックマークレットを使用しています。

Web版Evernoteでノートリンクを作成する - s_z_k_3's Scripts in Tumblr.com

そして、こんな風にリンクを貼っておきます。

没になっていた記事ネタメモと繋がりそうだと思ってリンクしてありました。

「この記事で意味が分からないこと」でも「この記事でもっと知りたかったこと」でもいいです。「連想」など、フォーマット形式にする手もあります。ちゃんと説明を書いてあげてもいいけれど、検索の邪魔になるので私は書いてません。

全部のノートにつける必要は全くないし、いつ付けたって良いと思います。

同一ノートに色々なメモを書いたり、関係ない情報どうしをマージすると検索ノイズが増えるので、こうして1つのノート内でまったく違う内容の情報を紐付けるようにしています。

すぐにアウトプットできる役立つ情報ではないかもしれないし、これだけでは意味を成さないこともあります。

あまり、合理的な方法ではありませんが、自分の為にEvernoteサーフィンができるようにしておくのは結構おもしろいです。

絶版後記

最後にまとめを上げてEvernote記事は終了しようと思っています。

記事を書いて思うのは、まだまだ穴だらけだなーという感じ。でも自分の考えを整理できて良かったです。

上手いこと作れたらいい。アウトプット用のEvernoteを、自分が楽しくなるEvernoteを。

  • 【タグ】
Webサービスカテゴリの他の記事はこちら。
Evernoteカテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる