2014年1月 4日 19:50

日本文化を題材にした注目のアニメ化作品 / 「ハナヤマタ」・「みツわの」

ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) amazon:ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

アニメ化進行中の注目作品

アニメ化が決定している作品に、漫画『ハナヤマタ』と、小説『みツわの』というのがあります。

『ハナヤマタ』は浜弓場双氏が「まんがタイムきららフォワード」で連載中の漫画で、中学生×よさこい×青春ガールズストーリー。原作の第4巻が1/10に発売予定となっています。

ハナヤマタ TVアニメ公式サイト
@hanayamata_PR

スポンサードリンク

アニメーション制作は「ちはやふる」を制作したマッドハウス。同制作会社は1月から「魔法戦争」。4月から「魔法科高校の劣等生」を担当しています。2014年夏ころになるのかな? 最新情報はフォワード誌やTwitterで追いかけたいところ。


容姿も普通、頭も普通、美術や体育......何だって普通。そんなフツウだらけのぱっとしない14歳、関谷なる。"ヒロイン"に憧れながらも普通の毎日を送るなるは、月夜の晩に出会った妖精のような異国の少女に導かれ『よさこい』という非日常の世界へと踏み出していく――。「空色スクエア。」の著者が贈る新たな青春劇、開幕!

引用元:ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

レビュー記事サイト:いつかバイトを辞めてやる!! 浜弓場双氏『ハナヤマタ』TVアニメ化決定 アニメーション制作:マッドハウス

公式サイトのディザーイラストや、単行本の表紙がとても華やかで可愛らしいです。自分に劣等感を抱いている女の子の成長ストーリーが多そう。題材がよさこいなので、ダンスシーンにも期待したいと思います。

舞妓さん修行ストーリー『みツわの』

『みツわの』は松本逸暉氏の小説作品。講談社BOX-AiR新人賞を受賞しています。原作小説は2014年3月3日発売。

OVAアニメとして、2014年3月12日にBlu-rayとDVD発売が決定済み(amazon)。

また、人気イラストレーターのえむけー (@emuemuke)氏(pixiv)がキャラクターデザインを担当されています。


一ノ瀬舞依は、修学旅行中に出会った一葉に憧れ、舞妓になることを決意。反対する親を説得し、中学を卒業後、京都にやってきた。
しかし、お世話になる予定だった置屋が、 急遽、店を畳むことになったことを知らされ、舞依は途方にくれる。

引用元:StarChild:みツわの

BOX-AiR:みツわの
StarChild:みツわの

PVで流れる堀江由衣さんの主題歌、「この場所で」もいい歌です。

絶版後記

年末に京都へ行きまして、歴史景観保全地区になっている「花見小路」もぷらっと歩いてきました。あいにく舞妓さんに遭遇はできませんでしたけど。

京都関連記事:
『有頂天家族』の舞台・京都下鴨神社にいってきた。 京都いいねー
『いなり、こんこん、恋いろは』&『ARIAで見た』な京都・伏見稲荷大社

両作品とも、舞台となっている場所に行ってみたくなるような背景描写にも期待したいです。

  • 【タグ】
ニュースカテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。