2014年2月 8日 19:37

鉛筆派のイラスト描きには「ステッドラー マルステクニコ」がおすすめ!

ステッドラー ルモグラフ製図用高級鉛筆 12硬度セット 100 G12

ドイツの老舗文具メーカー「ステッドラー」

製図用品などで世界的に有名な「ステッドラー」。1662年頃、ドイツ・ニュルンベルクでフリードリッヒ・ステッドラーが鉛筆を開発。以降ステッドラー家の家業として鉛筆を生産・製造、産業革命に合わせて会社化された企業です。

製図用のシャーペンや鉛筆は特に愛用者も多いメーカーで、大手文具店などには必ずと言っていい程おいてあります。多用な商品の中で私が最近買って気に入ったのがコレ。

スポンサードリンク


抜群のバランスと耐久性を誇る、ベストセラーの2mm芯専用ホルダー。スーパークラッチ・ロック機構が芯を確実に保持し、芯の回転や引っ込みを防止します。グリップ部は錆びにくい合金製、軸部のプラスチックは厚みがあって耐久性抜群です。製図、設計は勿論デザイン、スケッチ、一般筆記にも最適です。クリップは取り外し可能です。

引用元:ステッドラー マルス テクニコ 芯ホルダー 780 C

ボールペンの様なノック式の構造になっている鉛筆です。プラスチック部分のブルーは「ステッドラー」製品のイメージカラーなので、見覚えがある人も多いかと思います。で、ノック式とはどうゆうことかと言うと、

こんな状態から

シュバっ!と芯が出てきます。

中に入っているのは黒鉛の芯です。鉛筆の芯部分だけをシャーペン芯のように取り替えることが出来ます。

スーパークラッチ・ロック機構というのはこんな感じ。3枚の爪でがっちりと芯を固定します。

こっちが芯のケース。4本入っています。

鉛筆だと木の部分も削らないといけないので面倒ですし、短くなれば使いにくくなります。コレは鉛筆の芯と入れ物に分かれているわけで、先を尖らせるときも黒鉛部分だけを削ればいい用になっています。もちろん、上で見た構造ですから、芯が短くなっても関係ありません。

適度に重量感があって手に馴染むので、かなり書き味がいい文具だと思います。

絶版後記

昨日「ちゃお」の付録だったライトボックスを使って描いた雪歩。今はパソコンに取り込んでクリンナップが完了。線画の状態になっています。

これから色塗りだー

この記事を読んだ人には以下もオススメです。


トレース台を購入しようとアマゾンを見てたら、ありましたよ!トレース台エントリーモデルの良いやつが!!

引用元:薄くて軽くて安い!トレース台エントリーモデルの決定版!サンワダイレクト LEDトレース台購入レポ| 絶版あかみる
  • 【タグ】
クリエーションカテゴリの他の記事はこちら。
イラスト上達カテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。