2014年3月30日 18:28

EvernoteとAmazonで読みたい本の管理をする

|カテゴリー:Evernote シェア&後で読む
EVERNOTE HACK

読みたい本を積む為のEvernote

Evernote活用・視聴歴と読書歴を記録する」の最初は、読みたい本の記録をつけること。

読みたい本をEvernoteに保存、定期的な購入計画で見返す、読了を記録。といった形で運用していきたいと思います。

尚、ノートブックやスタックなどEvernote自体の構成は以下記事で解説しています。

Evernoteの活用例を晒す3回目 ・ 『2inbox+1スタック+5ノートブック』ノート晒し| 絶版あかみる

スポンサードリンク

Amazoneを活用して登録していく

これから説明する方法は、書籍をAmazonで検索、購入する機会の多い人向けです。実店舗で本を探す機会の多い人は、Amazonで検索する手間が追加されます。

方法といっても非常に単純なので、準備編で導入した基本ツールのみで行ないます。

  • Google Chrome
  • Evernote Web
  • Evernote Web Clipper

まずはamazonにアクセスして商品を見つけます。

次に商品情報を選択状態にします。そして「Ctrl + E」のショートカットキーでEvernote Web Clipperを起動します。

選択状態になっている部分がある場合デフォルトの設定に関係なく、クリップ方式が「選択範囲」になります。これでEnterを押してEvernoteに送ります。

ぱっと見で分かりやすい様に表紙をクリップしておきたい。商品画像イメージ上で右クリック、Evernote Web Clipperを選択して、「画像をクリップ」します。

さて、ここまででクリップ自体の作業は終わりです。以下は気が向いたときにでもすれば良いかなと。

今までの順番でクリップした場合、上画像のように商品説明と画像が並んでクリップされています。

商品説明と画像のクリップ2つを選択する(Ctrlキーを押しながらクリックする)と、「マージ」というのが出てきますので、実行します。

マージを実行すると、複数のクリップが選択順に並んだ状態で1つのクリップになります。これで読みたい本の保存は完了です。

スタックの中にノートブックを作り定期的に見返す

私は『2inbox+1スタック+5ノートブック』で運用しており、今回はスタックの中に常駐のノートブックを作ることにしました。

暫定的にクリップしてみたのが上の画像。こうやって読みたい本がEvernoteに積まれていく感じです。週末や月末に目を通して、読む本を決めていくと良さそう。

読書感想も書き込む

気が向いたら読了後の個人的な感想などをメモしておくようにします。iPhoneで書いてEvernoteに送っても良いし、Twitterで呟いた感想をコピペしてもいいでしょう。

後々見返して本の内容がわかるようにするとか、ブログなどアウトプット用のネタを書き込むとか、それぞれ目的によって書く内容は変わります。

あかめ@akamiru_後記

だいたいの書籍をKindleに切り替えているため、amazonで書籍を物色する機会が増えました。それに合わせた方法ですね。

マージとかやらなくても上下に並んでるからいいよね~くらい気軽な感じで運用してます。

Evernoteで読書歴を管理する
Evernoteのノートリンクで読了本のランキングを管理する

  • 【タグ】
Webサービスカテゴリの他の記事はこちら。
Evernoteカテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる