2014年6月19日 12:30

宮崎駿監督の有名な「パースの間違え指摘」指示書&良い絵描きの教材とは

リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座 (漫画の教科書シリーズ)

以下の引用画像にある宮崎駿監督の指示書は有名なので、見たことがある人も多いかと思います。

screen shot:アニメ製作現場のお話

アニメーターの方に向けて書いた「母を訪ねて三千里」の指示書で、遠近法の間違いを指摘したものだそうです。

パース講座 1
パース講座 2
パース講座 3
パース講座 4

スポンサードリンク

パースの初歩しかしらないと良くやる間違い

漫画家の篠房六郎先生のTwitterにてポストされていました。

プロでも良くやる間違いでなかなか気づきづらい部分ではありますが、確かに間違いの方は違和感がありますね。

良い教材とは「間違い作例」があるものか

で、この辺を同様に解説している教本があるようです。

この本自体は遠近法やパースを中心に扱ったものでは無く、アニメーターで作画監督などをされている西澤晋氏による「人物をよりリアルに描くために必要な人体の理解と実写的描画テクニック。」本とのこと。

絶版後記

パースや遠近法は難しいですね......。相変わらず私も背景描くの苦手ですが、パースやレンズを理解しないと上達しなさそうなので頑張りませんと_(:3」∠)_


お絵かき上達の為に行なうこと、マインドなどについてまとめました。

引用元:イラスト上達したい人へ向けた20のこと| 絶版あかみる
  • 【タグ】
クリエーションカテゴリの他の記事はこちら。
イラスト上達カテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。