2014年7月22日 14:45

アニメ疲れしない為に。環境と「こだわらない」で楽になると思うよ

|カテゴリー:戯言 シェア&後で読む
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray]amazon:アルドノア・ゼロ 1[Blu-ray]

たまに目にするのですが「アニメ疲れ」する人がいるようです。私も以前そうゆう経験はありまして、深夜アニメは楽しいのですが、設定やキャラの関係性を把握する必要のある作品を毎週たくさん追っていると、視聴のモチベーション自体が下がってしまうという現象。

ここ最近はそうゆうこともなくゆるく見ているので、ゆるく新作アニメを追える方法について列挙します。

  • オタクでなければと思う必要などない
  • 受身と能動を両立する環境を作る
  • 隙間時間でさらっと視聴する

スポンサードリンク

オタクである為に見てるわけではない

アニメにかぎらず、所謂オタクのコミュニティでは新作の情報を追えてないと流行に取り残されているような気分になるし、話に着いていけないという心配をする人もいるでしょう。

でも、別にオタクである為にアニメ見てるわけではないので、その辺はあまり深く考え込まないことをおすすめします。

そもそも、知らないから会話に入れないというのはこっちが喋らねばという脅迫観念みたいなもんだと思うので、それに囚われると余計見るのが億劫になると思います。

知らないならそのコミュニティ内で聞き役になるとか色々方法はあるでしょう。その辺はコミュニケーション関連の話になっちゃうので、あんま知った口で言えませんが。

とにかく、「見たいけど見たくない」の状態になったら自分がコミュニティに属す為に見ようとしていないかを一度振り返るのがいいと思います。

RSS登録で受身と能動を両立する環境を作る。

アニメを見るにしてもいちいちどのタイトルが何曜日の何時にやっているとか把握するのは、自覚なくても結構な注意力を割くことになります。

それを失くすのに最適なのがRSSで配信状況をキャッチすること。

ニコニコ動画のアニメ配信を「Feedly」 RSSに登録して見落としを防ぐ!
アニメ好きなら『Gyao!』のRSS登録をオススメする!

RSSを登録しておくと勝手に向こうから情報を届けてくれますし、期間中なら好きなときに見ることが可能です。

screen shot:スマホでも横全画面で見れれば充分楽しめる

ポイントとしては「こだわらない」こと。中には有料配信となっていて、そのままでは視聴できない作品もあったりしますが、モチベが下がってるときは見れるものだけ見れば良いと思います。

また、期間もあまり気にせず配信期間すぎちゃったら切るなり、気にせず次の話しを見ればいい。

それくらい受動的な状況をいったん作っておいて、後は配信される情報から自分の興味あるものを選ぶ。Gyao!もニコニコも相当な量を配信してくるので、それだけでも十分能動的な選択だと思います。

Reeder 2
500円
(2014.07.22時点)
posted with ポチレバ

隙間時間でさっと見る

何にせよ意気込まないことです。Gyao!のアプリやニコニコ動画のアプリでも落としておいてiPhoneなどでの視聴環境を作っておきましょう。

そして、おすすめはお風呂にでも入りながら見ることです。スマホをジップロックに入れて、イヤホンつけて半身浴でもしつつ30分の長風呂をするのは結構気持ちのいいものです。

無料動画 GyaO!
無料
(2014.07.22時点)
posted with ポチレバ

絶版後記

他人からすれば「じゃぁ見るな」で終わってしまう話なんですが、それもなんだか寂しい選択なのでね。趣味との上手い付き合いは環境を作っちゃうことと、変な部分にこだわらないことじゃないかと思います。

オタク的に拘りたいという願望がある人はモチベが戻ってから拘ればいいさと。

  • 【タグ】
戯言カテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。