2014年7月21日 19:45

国内&海外版イラスト投稿型のSNS・サイトまとめ。

キャラがかんたんにイキイキ動き出す 衣類のシワ実践マスター (玄光社MOOK)amazon:衣類のシワ実践マスター

国内ではPixivが最大勢力と思われるイラスト投稿系サイト。他にも結構あるんですよってことで紹介しておきます。

特に海外の投稿サイトなんかはあまり知られていないのもあるんじゃないかと思います。クオリティの高いサイトもありますのでチェックして見るのがおすすめです。

*イラスト投稿SNS・サイト以外も一部含んでいます。
*リストはカテゴリーごと、私見によるおおよそのオススメ順です。
*リストの中には18歳以下お断りのとこもあるのでご注意下さい。

スポンサードリンク

国内だとやはりPixiv、TINAMI、ニコニコ系が強いですね。サイト内で描いて投稿できるタイプだとdrawrや手描きブログ辺りが人気。同人活動している人はニジエやCircle.ms辺りを利用するのが良さそう。

昔ながらのお絵かきBBSもいまだに人はいるようで、お絵かき共和国とかレベル高いです。ただ歴史がある分、独自文化があるので、ちょっと敷居の高さも感じるようになったかなと。

非萌え系だとアットクリエイターズやloftworkが有名ですが、この辺りの人達はグループ展示会やったりデザフェス出たり、リアルでの活動が中心なイメージ。サイトもあまり人が多いという印象はないしレスポンスもない感じ。

最近のクリエイター向けSNSとしてnoteなんかは絵を投稿している人も多いようです。

海外の方はプロしか投稿できないとこもあるかもしれません。ちょっとよくわからないので各自よく調べて下さいな。日本のCGイラストとは違ったテイストが多いので、絵を描く人も見る専の人も、一度のぞいてみると面白いですよ。

Tumblrはイラストをリブログしてる専用アカウントにフォローされると一気に拡散されることがあるので、多くの人に見てもらいたい場合はTumblrでサイトを作っとくのもありじゃないかと思います。

絶版後記

調べてみると国内にも案外知らないとこもありました。とはいえ、結局はPixiv一極集中的になっている感じはしますし、Twitterでタグ企画に参加するほうが今は見てもらえることが多いかもしれませんね。

  • 【タグ】
クリエーションカテゴリの他の記事はこちら。
イラスト上達カテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。