2014年7月25日 17:10

キャラクター絵文字を作る方法。iPhoneアプリ[imojiapp]を使ってみた

めっちゃ簡単にオリジナル絵文字・スタンプが作れる

好きな写真やイラストからiPhone向けカスタムスタンプが作れるiPhoneアプリ「imojiapp」がリリースされ、早速使ってみました。

写真の余分を消してオリジナルのメッセージ用イラストスタンプの制作が可能でした!

Imojiではウェブで見つけた画像あるいはiPhoneのギャラリーに保存された写真を選び、好みの部分を切り出してステッカーが作れる。

引用元:好きな写真やイラストから簡単にiPhone向けカスタム絵文字が作れるアプリ、Imojiが登場 - TechCrunch

imojiapp
無料
(2014.07.25時点)
posted with ポチレバ

スポンサードリンク

まずは登録が必要

まず、公開機能が備わってるのでメアドまたはフェイスブックでのアカウント登録が必要になる。

では早速作っていきます。「First Card」を開いた状態で人の顔アイコンをタップすると、画像の選択が可能です。その場で写真を撮ったり、カメラロールから読み込みます。

今回は雪歩のキーチェーンを読み込みました。読み込むと上記画像右のように、楕円形で囲まれたエリアが表示されるので、絵文字にしたい大きさを調整します。できたら右上のチェックマークをタップ。

余白を消していく

次に開いたビューでは、下のナビゲーションにピンク色のついた丸いマークがあります。これをタップすると消しゴムのサイズが弄れます。

ちょっと操作しづらく、細かいラインどりは難しいので、縁取りっぽくなってもいいような画像をあらかじめ選んだ方が上手くいくと思います。

また、右画像のように残したい部分のラインを引いた後、右下に出てくるハサミマークをタップすると余計な部分を一括消去してくれます。

完成したら右上のチェックマークをタップします。

できたら公開かプライベートかを選択

次は公開か非公開かの設定を行ないます。設定を「public」(公開)にした場合のみスタンプにタグを付けることができ、公開されているスタンプは「search」にて他ユーザーから検索が可能になります。

完成すると、メインビューに登録されたスタンプが表示されます。長押しして下の顔マークにドラッグ&ドロップすると、公開設定の変更や絵文字スタンプの削除ができます。

MMSに使ってみる

絵文字スタンプを長押しして、真ん中の吹き出しマークにドラッグ&ドロップすると、MMSが開きます。

これで送ってみたのがこちら。

テストとして自分に送ったので、送信側にも表示されちゃっていますがこんな感じに送ることができました。

思ったよりも小さめなので、絵文字スタンプ作る際は少し大きめに設定したほうがいいかもしれませんね。

絶版後記

今のところLINEなどには連動しておらず、あくまでMMS連動のみとなっています。

また、今回テストとして雪歩のストラップを写真に撮って作りました(もう1つは自作のイラストです)が、版権の絵を公開設定にしたりするのは色々まずいかなと思いますので、その辺は各自利用の際はご注意下さい。

なんにせよなかなか面白いアプリなんでおすすめです。無料だしな!

imojiapp
無料
(2014.07.25時点)
posted with ポチレバ

ほかにも当ブログではiPhoneのアイコンをキャラクター画像にカスタムする方法も記事にしています。


引用元:iPhoneのアイコンをキャラクター画像に変える方法。[+]iconを使ってみた| 絶版あかみる

ちなみに、PC上で使える似たようなWebサービスにこんなのもあります。


引用元:雑コラ卒業?「Clipping Magic」 超簡単に背景を透過できるWEBツール| 絶版あかみる
  • 【タグ】
ガジェットカテゴリの他の記事はこちら。
iPhoneカテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。