2014年7月22日 18:30

何かよく分からないけど穂乃果ちゃんがぬるぬる動く「映像補完技術」があるそうだ。

ラブライブ!  2nd Season 3 (特装限定版) [Blu-ray]amazon:ラブライブ! 2nd Season 3 (特装限定版) [Blu-ray]

7月に発売されて人気を博しているAMDのプロセッサ、65W版Kaveri「A10-7800」の話題がAKIBA PC Hotline!で記事になっている。


日本AMDが「まさに日本のアニメにピッタリ」と説明する動画補完機能「Fluid Motion」の内容だ。Fluid Motionは既に発表済みだが、今夏、ついに対応ソフトが登場予定。テストに参加した日本AMD社内のアニメマニアが絶賛しているそうで、今後のアピールポイントとして注力していくという。

引用元:「アニメを見るならKaveri」、日本AMDに聞くKaveri&Mantle最新事情 (後編) - AKIBA PC Hotline!

「アニメを見るならKaveri」、日本AMDに聞くKaveri&Mantle最新事情 (後編) -

スポンサードリンク

どうやらこの新製品がアニメの映像表現と相性がよく、「ぬるぬる」動くっぷりに磨きがかかるそうだ。

screen shot: AKIBA PC Hotline!

その技術テストにおいて、ラブライバーの技術者さんが「ラブライブ!」Blu-rayで効果を確認し、狂喜乱舞しているらしい。

で、65W版Kaveri「A10-7800」は何なの?

同製品は「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」など最新のゲームでベンチマークを行い、快適に遊べるレベルの結果が出ている高性能プロッセサだそうだ。

ASCII.jp:TDPが65WになったKaveri、「A10-7800」の性能をチェック (1/3)|最新パーツ性能チェック

そんな製品がサポートする機能に「Fluid Motion Video」というものがあり、今夏対応プレイヤーアプリが発売される。

この「Fluid Motion Video」は「映像補完技術」と説明されている。


24pの映像を60pにフレームレート補完する機能です。中途のフレームを演算して作成し、動画を滑らかにする、というのが基本ですが、30pを60pに補完するのと違い、微妙なフレームを作成する必要があるのがポイントです。
そしてここからが重要なのですが、この「24p」というのがアニメにピッタリなんですよ。

引用元:「アニメを見るならKaveri」、日本AMDに聞くKaveri&Mantle最新事情 (後編) - AKIBA PC Hotline!

なるほどわからん。けど、どうやら既存のアニメ映像が「カクカク」して見えるほどに滑らかな動きになるんだとか。是非とも様子を動画などで見せて欲しいですね。。アキバなどの電気店では今夏から見れる様になるのでしょうかね?

絶版後記

アニメはぬるぬる動けば良いって話でもありませんけど......しかし、ラブライブ!のライブシーンが滑らかに動いたら楽しそうですよね。

自作PC作れるような人達向けの話題だとは思いますが、面白そうなので取り上げておきました

  • 【タグ】
ラブライブ!カテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。