2014年7月20日 17:35

めっちゃ描きやすい! SAIの線画用ペン設定。コレ全力でおすすめ

【Amazon.co.jp限定】世界征服 ~謀略のズヴィズダー~ 黒星紅白デザインワークス イラストカード付き

カラーイラスト用のペン設定を変更しまして、めっちゃ描きやすくなりました。線画用のペンが描きやすくなると、ラフ・下書き・線画と3段階分描くのが楽になるので超おすすめ。

設定の元ネタは「サモンナイト」などのキャラデザをされている黒星紅白先生のものです。

スポンサードリンク

上記リンクの設定は全ておすすめなんですが、特にカラー用線画ペンの設定がすこぶるイイ( ゚∀゚)!!

今は全ての数値をまったく同じにしています。完全にまねっこ。カラーイラスト用は鉛筆線みたいなちょっとザラッとした見た目が特徴。

ポイントはブラシ描画モードを「乗算」に設定しているところだと思います。アナログで書いているときみたいに段々線が濃くなる感じを再現できています。

このペン設定に変えてみたところ「線を引く」描き方に加え、「形を彫り出す」イメージの描き方がしやすくなりました。

先生の描く動画もおすすめ

記事が重くなっちゃうのでここでは線画の回だけ取り上げておきます。色分け編仕上げ編も必見です。

絶版後記

この記事を読んだ人へのオススメ。


お絵かき上達の為に行なうこと、マインドなどについてまとめました。

引用元:イラスト上達したい人へ向けた20のこと| 絶版あかみる


saiを使っている人なら一度は経験がある「筆圧感知しないトラブル」について、5つの対処法があります。どれかで直ると思いますので覚えておきましょう。

引用元:SAI×Wacom Intuos 筆圧感知しない時の対処法5つまとめ。| 絶版あかみる


落書きとか下書きで使えるWindows搭載タブレットが欲しくて、色々調べた結果ASUSの「Vivo Tab Note 8」を購入しました!
SAIやクリスタなどWindowsアプリケーションが使え、筆圧検知もワコムのドライバ。つまり液タブの廉価版として使用することが可能でございます。

引用元:落書き用液タブASUS「Vivo Tab Note 8」すげー楽しい。購入レポ| 絶版あかみる


ペンタブ業界のシェア9割を誇るワコムのドライバ(筆圧検知するやつ)が組み込まれたモデルも発売されており、価格3万円前後~12万円ぐらいまで、サイズも8インチ~11インチくらいまでと幅広いラインナップがあります。

引用元:筆圧対応WindowsタブレットPCでお絵かきしよう! 何を選べばいいのか| 絶版あかみる
クリエーションカテゴリの他の記事はこちら。
ペイントツールSAIカテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。