2014年8月 4日 19:05

「アルドノア・ゼロ」の相関図と簡易感想。(5話時点)

|カテゴリー:戯言 シェア&後で読む
ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

今期アニメで放送中の「アルドノア・ゼロ」。火星の自称新人類勢力と地球勢力の衝突を描くロボットアニメです。主人公が強いロボットに乗らず、圧倒的な機体差のある敵を倒すストーリーが特徴的な作品。

第4話までは主人公を含む高校生メンバーの奮闘で、火星勢力を倒す面白い展開が続きました。第5話ではちょっと作品全体の粗が目立ってきた印象があります。

スポンサードリンク

大人の描写が雑。ストーリーのテンポが良い分、背景説明が削られてるように思います。

ただの頭悪い人達になってしまってる火星側の大人や、かっこつけなだけ状態の鞠戸大尉。ほぼ何もせず、味方がやられても反応がうっすい女性軍人。今後の展開で挽回して貰いたい。大人をかっこよく描く必要はないけど、高校生主人公達を「よいしょ」する為だけのキャラにならないで欲しい。

一方で高校生くらいの登場人物の描写は、各キャラクターに短くとも見せ場があり魅力的。特に網文韻子ちゃんが今期一番ツボなので、今後もいっぱい活躍してほしい。

「アルドノア・ゼロ」5話時点相関図

こうやって関係構図を見ると、早くも退場しちゃった「トリルラン卿」は結構なキーマンですね。一方5話でやられたブラドさんは本当にただのかませ犬系。あと「クルーテオ」伯は不運属性持ちすぎるだろ......。部下がすでに2人死んでるぞ。

地球側で見ると「ライエ」が複雑な立場なのでトラブルメーカーっぽくなりそうで、今後の動きが楽しみ。っていうか姫様との百合関係構築を正座待機。また、相関図で見ると医者の「耶賀頼」が宙ぶらりん? 立ち居地がはっきりしないので、過去話などで関係性が深まればいいなと思います。

「イナホ」「インコ」「カーム」の3人を除く学生チームは、戦闘うんぬんより日常パートでの活躍に期待。「エデルリッゾ」ちゃんを地球親派に鞍替えさせよう!

主人公の一角である「スレイン」くんの活躍が予想できない状況ですね。5話の結末からして幽閉されそうだし、火星カタフラクト強奪するにもしばらく時間かかりそうだ。

絶版後記

先も気になるし、1話1話も面白い。5話は特別に粗探ししなくても目についちゃうような雑さが多かったので、4話くらいの完成度をキープして欲しい。

  • 【タグ】
戯言カテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。