2014年8月18日 15:25

作り手のための印刷&デザイン同人雑誌「PLOTTER vol.4」 / サークル: PRINTGEEK&clocknote.

サークル「PRINTGEEK」と「clocknote.」のコミックマーケット86新刊「PLOTTER vol.4」が各同人ショップ通販などで取り扱いを開始した。

印刷とデザインの同人雑誌で、同シリーズの第4弾となる。今回はホログラムや多重露出、レイヤー合成など「光」の表現を取り上げるとのこと。

スポンサードリンク

screen shot:PLOTTER vol.4 | PRINTGEEK

サークルPRINTGEEKは、印刷ディレクター・編集者の紙ラボ(野口尚子さん)による、印刷まわりのテクニックやカルチャーを取り扱っている。また、サークルclocknote.との合同編集でコミケ夏冬に「PLOTTER」を配布している。

PRINTGEEKの直売サイト(Stores.jp)のコメントは以下。

同年3月に開催されたPRINTGEEKの勉強会、MTG.08「月刊MdNのつくりかた」レポートと、MTG.09「時代とともに変わるフォントの話」から派生した、日本語DTPフォント30年のイノベーション史を収録。サブテーマは「Projection」。いわゆる最近のプロジェクションマッピングというよりは、光を写す/映すような表現の捉え方について考えて見ました。表紙イラストはpomodorosaさん。表紙加工にはホログラム転写(TRANSTUVC®)を使用しています。よく見るとホログラムが「消えて」いるところもあるのですが......その加工の解説も収録しています。その他、連載やテーマ記事なども充実の出来。ぜひお手に取っていただければ嬉しいです。

引用元:PLOTTER vol.4 | PRINTGEEK

また、clocknote.のコメントは、


はやいものでもう4号目です。今回もより編集2人の読みたいものに仕上がりました(つまりかなり濃厚)。表紙のpomodorosaさんのイラスト、ホログラム加工は必見です。

引用元:clocknote.

となっている。

COMIC ZIN 通信販売/商品詳細 PLOTTER vol.4

_PRINTGEEK_
@kami_labo

clocknote.

絶版後記

表紙がpomodorosaさんなのが凄い目を引く。やっぱかっこいなー。しかもホログラム

「表紙メイキング」、「日本語DTPフォントのイノベーション」、「空間と投影:表現のためのプロジェクターの選び方」など目次からも「濃い」内容が伝わってくる

コレクションカテゴリの他の記事はこちら。
同人カテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。