2014年8月29日 17:40

デジタルイラストの描き方:初心者向けソフトはSAIがおすすめ。

ペイントツールSAIとはどんなソフトなのか?

デジタルでのイラストを描きたい! という人にとって、今は色んな選択肢があります。その中で、初心者がデジ絵に慣れるソフトとして最適なのが「ペイントツールSAI」です。

ペイントツールSAIは、SYSTEMAX Software Developmentの販売するペイントソフトです。

ペイント機能に特化したソフトで、初心者はもちろんアマチュア作家からプロまで多くの愛用者がいます。2007年までは無料のベータ版が配布されており、2008年12月25日以降からは製品版が発売となった(\5,400 / 1ライセンス)。

「ペイントツールSAI」は気軽に気持ちよく絵が描けることを目指して開発されたペイントツールです。タブレットによるタッチのダイレクト感、描画の美しさ、操作性の簡便さ等、快適に絵を描くための性能を追求しました。

引用元:SYSTEMAX Software Development - ペイントツールSAI

ペイントツールSAI

スポンサードリンク

なぜペイントツールSAIをオススメするのか

SAIで人気の特徴は、タブレットでの描き味の良さペイント機能に特化したシンプルな操作性、そして現在の選択肢において最も軽快であることがあげられます。

即座に起動し、初心者でも扱いやすく、それでいてクオリティの高いペイント体験ができるとなれば、これほど人気がでるのも頷けます。

製品版のリリースと共に多くの関連書籍が発売され、さらに認知度が高まっている現在、機能面を強化したVer.2へのメジャーアップデートが予定されていることも発表されました。

ほか選択肢としては「イラストスタジオ」「クリップスタジオ」などがあります。同程度の価格でより多機能なソフトである為、こちらを推奨する人もいるかと思います。ただ、要求されるPCスペックが高めで、動作の軽快さについてはSAIに分があります。

サクッと立ち上げてガリガリ描けるSAIはデジタルイラストの初心者に最適だろうと思います。最近では関連書籍も多く出ています。

「ペイントツールSAI」も「スタジオシリーズ」も試用期間がありますし、価格は¥5000円程度なので両方所持するのも良いでしょう。まずSAIでデジタルイラストに慣れ、フィルタやペンのUI設定などに不満が出るくらいまで使いこんだら、「イラストスタジオ」「クリップスタジオ」の購入検討することをオススメします。

どんなイラストが描けるのか

ペイントツールSAIで描けるイラストは幅広く、「アニメ塗り(セル塗り)」や「ギャルゲ塗り」、「厚塗り」、「水彩塗り」などが可能です。「ベクター」が使えないので、Adobe Illustratorで作るようなパキッとしたイラスト作成には向きません。

代わりに「ペンツール」というものが存在しますが、基本的にはマウスを使用せずペンタブレットでのイラスト制作に使うものと考えましょう。

出来ないことは何?その対処法は?

SAIはペイント操作に特化しているソフトであり、そのシンプルさゆえに出来ないことも多々あります。例えば上記した「ベクター」の機能がありません。

また、イラストに様々な効果を反映してくれる「フィルタ」の機能が少なく、仕上げの工程には他のレタッチソフト(Adobe Photoshopなど)を使用する人が多いです。

描くことに特化しているので、テキスト入力の機能もありません。つまり、同人誌などの漫画をSAI単体で制作するこのは難しくなります。

対処法としてはレタッチソフトもフリーや安価なものが出ているのでそれを併用するのがいいでしょう。Photoshopも以前は10万近くしましたが、月額制になってからは手が出しやすくなりました(解約がめちゃくちゃ分かりづらく、1年間は無料解約できないなどあるので注意)。

テキストについては「SAI-FON」というフリーソフトが制作されているので、それらを使うことができます。このように、外部ソフトを組み合わせて使うと、汎用性を多少改善することが可能です。

とはいっても作業効率の面から見ても、自分の使用スタンスによってPhotoshopか「スタジオシリーズ」をいずれは購入するのが良いでしょう。

  • 【タグ】
クリエーションカテゴリの他の記事はこちら。
ペイントツールSAIカテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。