2015年2月17日 14:05

tumblrのリブログ

やってない人に説明しても理解されない気はするが、TwitterのRTとは別物だ。Tumblrでリブログすれば自分のホームに表示されるし、フォロワーにも届く。しかし、TwitterのRTする時みたいに真偽や"誰が"を気にしていない。フォロワーに見てもらいたいとも思わない。

「RTは自分の意見の代弁」という説には納得したが、リブログは違う。意見など挟む余地はない。"ネットの墓場"と言われるダッシュボードでバットを構え、ストライクゾーンの球を打ち返すだけの作業だ。ストライクゾーンは日によって範囲が違うし、ボールがその瞬間だけストライクになったり、その後はストライクになる特別ルール付きだ。

面白いのかと聞かれると、特別面白くはないのだ。ただ、煩わしくないのだ。わたしはきっとRTもfavoもはてブも本当は煩わしいのだろう。

スポンサードリンク

  • 【タグ】
戯言カテゴリの他の記事はこちら。
ショートブログカテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。