2015年12月 1日 00:45

液晶ペンタブレットCintiq13HDを2ヶ月使用した絵描きの感想。私にとって良かったこと

ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【新型番】2015年7月モデル DTK-1301/K0

液晶ペンタブレットCintiq13HDレビュー...?

2ヶ月前くらいになりますが、イラスト制作の環境を液晶ペンタブレットに移行しました。それまでintuos4Sサイズを使用しており、Cintiq13HDへの移行となります。

やっぱり良いですね。デジ絵において最終兵器なわけですから。液タブの購入を迷っている人に対しては積極的におすすめしていきたい所存です。

「液タブ」を使えば絵が上手くなるのか? 私個人の回答としてはYESと答えます。

*題名はレビューですが、製品についての使い心地とか機能のレビューは特にありません。結局は実製作で使ってみないと分からないものだと思うので。。

スポンサードリンク

液晶ペンタブレットが即戦力になる人そうじゃない人

元々アナログで描くことがある程度でき、板タブでの作画に(慣れているとはいえ)違和感を覚える。という人にとっては移行後すぐ、非常に描きやすいツールとなるはずです。

それまでintuosで微妙に上手く行かなかった部分がCintiqにすることで改善し、結果クオリティが上がるという人の場合です。

逆にいえば、お絵描き初心者時代からフルデジタルの人にとっては、手元を見て作画することに違和感を覚えるかもしれません。今の描き方を変えるのはなかなか怖いものです。高いし。

世の中板タブで活躍している漫画家、イラストレーターの方は沢山いるでしょうから、無理をする必要はないです。

それは百も承知で、私は液タブのほうが良いんじゃないかと思っています。

intuos4からcintiq13HDへの乗り換えで良かった点

<良かった点>
「でかくなった。早くなった。描きやすくなった。っていうか描くしかなくなった。」

私の場合について書いていきます。

■ 板タブ→液タブで作画キャンバスが大きくなりました。Cintiq13HDはさほど大きくはありません。むしろコンパクトと言っていい部類です。私は元々intuosのSサイズ使用者だったのでこの点を最初に好ましく感じました。

■ 落書き用のWindowsタブレットとして、ASUSのVivo tab note 8を使用していたので液タブ→液タブでもやはりキャンバスが大きく、広々と使えることが嬉しかったです。


引用元:落書き用液タブASUS「Vivo Tab Note 8」すげー楽しい。購入レポ| 絶版あかみる

■ 全体像を見るナビゲーター画面や、資料を表示しておくサブビューを分離できます。Cintiqにはマルチディスプレイモードがあり、通常これで描きます。元々サブディスプレイを所持している人には恩恵が少ないですが、一画面で制作をしていた人にとっては嬉しいおまけとなるはずです。

■ 線画を描くこと、特に同人漫画の原稿を描くという用途においては桁違いに描きやすさを感じました。板タブでの漫画制作はひたすら苦痛だった私の場合、同人誌制作を始めていたからこそ液タブ移行を本気で考えたと言えます。

■ 制作速度が上がりました。これは上のと一部かぶりますが、作画時のストレスが減ったこと、線を引く精度が上がったこと(線画でも塗りでも)が大きいと感じます。

screen shot:10月の購入以降、自分でもだいぶカラーイラスト描いているなぁと実感してます。 → pixiv

あくまで「自分が引こうとした線を引ける精度があがる」のであって、「自分の理想の線を引けるようになる。線の精度があがる」とは別物なのがミソ。。後者は単純に絵の能力が上がらないと無理ですね。

描き始める動機と楽しい感覚

購入後常に絵を描き始める体制になりました。私はPCの電源を入れたとき一緒に電源をいれ、ノートPCの前に液タブが陣取ります。邪魔です。ものっそい邪魔。

screen shot:現作業環境。ノートPCの前に立ちはだかるCintiqさん。左手デバイスの導入が急務

平に置いたとしても液晶映ってるし板タブと比べて主張が激しいし本当邪魔です。絵を描くこと意外のことを妨害してくるレベルです。

これは私の作業環境が整っていないだけですね。。とにかく絵を描く為だけのものがこれほど意識に介入してきたのはデジタル、アナログどちらでも経験がないのです。それぐらい存在感があります(10万)。

液タブを導入したからといって絵の技術力が上がるわけでも練習内容や作画時間の質が上がるわけでもありませんが、「描き始める」ことが増えたのが重要なのだと思っています。

液タブの導入を検討している人は基本的に絵を描くのが好きなのだろうと思います。少なくとも10万をお絵かきツールに投じるか真剣に悩む程度には。

物心ついたころから何だかんだ絵を描いていますが、それでも絵を描くのは疲れたりもするしメンドクサイことも多かったりで「描き始める」ことをおっくうに感じたりもするでしょう。

私の場合、「でかくなった。早くなった。描きやすくなった。っていうか描くしかなくなった。」これらが全部「描き始める」動機づけになってくれたように感じます。

描き始めるとやっぱり楽しいんですよ基本的には好きなんだから。最大の良かった点は、描くのがワクワクする。楽しいっていう感覚を得られる頻度が増えたことです。

不満点も一応記載しておく

<悪かった点>

■ キーボードを使いやすい位置に設置するか、左手デバイスが必須だと思う。キーボードショートカットのインターフェースに慣れていると、ストレスを感じる。

■ ディスプレイの色がくそ。一応調整できるのですが、もっ全っ然っ合わない。私が間違っているなら謝るけど、たぶん皆感じてると思う。

悪かった点というか不満点といったほうが良いのでしょう。左手でバイスについては自己解決できる内容ですし。だがディスプレイの色、お前ぇは駄目だ。

絶版後記

無駄に長い文章にお付き合い頂きありがとうございます。最近ではWacom以外にもWindowsタブ、iPadなど選択肢が広がってきた液晶ペンタブレット。

今後さらに廉価版などが登場してくる可能性もありますが、おそらくプロフェッショナルモデルは10万前後で安定するのでしょう。

液タブを買うと、お絵かきツールへの出費がひと段落し、資金面では最終到達点となります。検討している方は一度本腰入れて悩んでみることをオススメします。

ちなみに私は本格的に購入検討していた時、ちょいと腹立たしいことがありウサ晴らしで買っちゃいました...。衝動買いというほど無計画でもなかったのですが、勢いも大事かと。

現在イラストでのお仕事(年明け頃に色々告知予定でございます)も頂けるようになり、液タブもバリバリ稼働中です!!!!

screen shot:最新の絵。さーがんばろー
クリエーションカテゴリの他の記事はこちら。
イラスト上達カテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる

雑誌掲載されました

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。

    Kindleセール情報

    Google先生に怒られたっぽいのでしばらく削除します。すみません。

    青年コミック(4社選)の3ページ分(人気順)から情報を取得。