2016年4月 5日 12:10

クリスタでphotoshopブラシを使う手順

CLIP STUDIO PAINT PROamazon:CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIPSTUDIO PROでフォトショブラシを使う

CLIP STUDIO PROはデフォルトの状態でも使い勝手の良いブラシが揃っていますが、やはりPhotoshopブラシが使いたくなったので登録しておきました。

慣れると簡単なので、方法を覚えておくと役立ちます。

スポンサードリンク

モノクロ2値でブラシを登録する

フォトショップを開いたら使いたいブラシを選び、マウスクリックでブラシ形状を描画します。このとき背景レイヤーに描画しないよう注意してください。

次にトリミングを使い余分な部分を取り除き、全体をコピーしクリスタのキャンバスにペーストします。クリスタでペーストしたレイヤーのモードをモノクロにして、くっきりした状態にします。

ブラシの範囲を選択範囲で指定します。「編集」→「画像を素材として登録」を選択します。ポップアップが開いたら「ブラシ先端形状として使用」にチェックを入れ、素材の保存先、検索用タグを指定します。
例)「画像素材→ブラシ」、検索タグ:ブラシ

ブラシ形状を反映したいブラシを選択し、設定ボタンをクリック。ポップアップが開いたら「ブラシ先端」を選択し、先ほどのブラシ素材を反映します。

参照:3.カスタムブラシの作成 - CLIP | 創作活動応援サイト

使用したいブラシに合わせてカスタマイズします。散布効果をつけた方が良い場合や、筆圧を切ると使いやすくなる場合があります。色々と弄ってみましょう。

また、ブラシにカラーが反映されない場合は下地混色にチェックを入れます。(ブラシを登録するときにグレースケールで登録すれば、下地混色チェックなしでもカラーが反映されるそうです。)

絶版後記

フォトショのブラシは厚塗り系の画風で使いやすいものが多いのでガンガン登録しておくと便利。カスタマイズがちょっとめんどいですが、クリスタの設定周りに慣れるので色々と試してみてください。

クリップスタジオカテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

新作同人誌! MEMORIE(あまんちゅ!イラスト本)の通販 → メロンブックス

イラスト・漫画など活動報告 → イラスト・漫画仕事および同人活動の記録| 絶版あかみる