2018年10月23日 05:13

Lomo'instant automat GLASSがすごい気に入ったっていう話し

Lomo'Instant + 3種のアタッチメントレンズセット付き (Sanremo)amazon:Lomo'Instant

数ヶ月ほど前にトイカメラで有名なLomoのインスタントカメラを購入した。そしてこれがすこぶる良い。本当に楽しい。

インスタントカメラにしてはクリアな写真が撮影できる。↓が撮ったもの。

akamehinoshita ? Lomography

Lomo'Instant Automat Glass (Magellan Edition) - ロモグラフィーオンラインショップ

スポンサードリンク

元々LOMO'INSTANT AUTOMATというインスタントカメラがクラウドファンディングによる資金調達で商品化され、そのバリエーションとして発売されたのがLomo'Instant Automat Glassということになる。何が違うかというと、使用されているレンズがプラスチック製からガラス製に変更されているということらしい。

★Lomo'Instant Automat Glassと Lomo'Instantの違いとは? ? Lomography

まぁ、詳しくは画角とかも色々違うわけだけど、何しろレンズの材質の違いがキモなのは間違いないだろう。だって名前にGLASSって入れるくらいですし。

インスタントカメラを購入するにあたり、候補は他にもいくつかあった。例をあげる。

まず一つ目はチェキのinstaxシリーズから見た目が一番落ち着いているネオクラシック。チェキはかなりおもちゃっぽい見た目なので、あれを持ち歩くのはちょっと...という人も多い。機能面うんぬん以前に、このネオクラシックはその点を解消したのが一番良いところだと思う。ただ、既におっさんたる私個人的には、非常にメジャーなこの機体のデザインも少々気恥ずかしい感があった。

ライカの方は問答無用でデザインがかっこいいし、所有欲を満たされる逸品だ。性能面で優れるわけでもないながら価格は2.5倍程と、さすライカといった感がある。

そこで見つけたのがLomo'Instant。アマゾンでは取り扱いが少ないが、公式オンラインショップでは多種の取り扱いがある。そのバリエーションのひとつとして「MAGELLAN」という機体ネームがつけられたLomo'instant automat GLASSを発見した。デザインもよく、機能面も充実している。さらにレンズもついてくるというお徳っぷり。

プラスチックレンズの方がやわらかい雰囲気でインスタントカメラらしさがあるとも言えるので、グラスとどっちを選ぶかは好き好きだろうが、インスタントカメラをお探しの方には選択肢としてとてもおすすめだ。

絶版後記

正直あえてインスタントカメラで撮影しようという人は少ないだろう。絵の資料くらいならiPhoneかコンデジで済む。写真をがっつりやりたいなら迷わず一眼を買うだろう。流行のインスタ映えを狙うならフィルムカメラという手も有る。私の場合は、昔からポラロイドカメラに憧れがあったというだけだったりする。

akamehinoshita ? Lomography

写真の公開は今のところロモの公式コミュニティを使用。インスタグラムも使ってるのだけど...なんか使いづらい。

クリエーションカテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

連載が決定しました

エーゲ海を渡る花たち | 日之下あかめ

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。