2019年10月 8日 16:35

キャラクターを作ると立てる。その試作

amazon:エーゲ海を渡る花たち(1) (メテオCOMICS)
キャラクターを作ることとキャラクターを立てることは分けて考えた方がいいように思う。

キャラクターを作ってくださいとなった時、どんな風に作るだろうか
まずは見た目からかもしれない、あるいは設定からか、自分の萌えるジャンルか...

どれも良いと思う。それぞれの作り方の方向性に合わせて、
キャラデザの資料を日頃から多く持っておくとか、
設定を沢山考えるとか、
萌えを突き詰めるとか...
勉強の仕方もそれぞれあろう。

ただ、これはキャラクターを作る工程であって、立てるというのとは別の話ではないか。

キャラクターを立てるというのは
「そのキャラクターの最も大切にすること」を決めることと
「それが際立つように演出すること」なのだろうと思う。

少し長くなりそうだが思考を書き残しておこう。

スポンサードリンク

キャラを作る

ここに二人の女の子がいる。
二人とも大学生で趣味はカフェ巡りだ。
都内の大学で、二人ともかなり可愛い方だ。

この二人を「今葉モブ子」とでもしておく。モブなので個体ネームはない。

どうだろう、きっと最近よくいるよねそーゆう子というくらいの人物が浮かぶのではないか。
何にせよモブとはいえ一応キャラが作られた。

ではそのうちの一人、モブ子Aに「カフェ巡りが何よりも大切」という「最も大切」を贈ろう。

~
一見普通の子だったモブ子Aだが、彼女のカフェ巡り好きは他人のそれを遥かに凌ぐ、
ランチは絶対にカフェに行く。
大学のカリキュラムを色々屈指して早く終わらせ、サークルなどせずカフェ巡りへ行く。
1日2件はカフェのハシゴをする。

友人の誘いもカフェに関連することなら聞く。他人のしているカフェの話にも超敏感。

気に入ったカフェには通い詰め、注文は全て写真をとってレビューと共にインスタにアップしている。隈では人気がでて、知る人ぞ知るインフルエンサーになっている。
~

これでは趣味というより研究者の趣である。「最早カフェ子」と名づけよう。


目的の演出からキャラを立てる

モブ子からカフェ子へと作りなおされたキャラクターが起き上がったようなので、もう少し立たせてあげたい。

さて、何故彼女はカフェ巡りがそんなに大切なのだろう。

インスタで人気者になる為なのか、
田舎地方から出てきて人一倍カフェに憧れがあるのか...

否、彼女は横浜山手に本店を構え、新宿伊勢丹にも出店する老舗洋菓子店「フルール・エ・フィー」のご令嬢。
自身が提案したカフェ業態進出の経営を、大学卒業後に任されることになっているのだ。

故に彼女は大学生という身分と時間を最大限使い、
あらゆるカフェのリサーチ&発信力強化を行っているのである...

上品ではあるが気の強さを感じるオレンジ系の瞳、
亜麻色でゆるくウェーブのかかったロングヘアー
背はさほど高くないが、姿勢がよく、スタイルがとても良く見える。
彼女の名は「葉山 茉莉」

彼女へのギフト「カフェ巡りが大切」はあくまで今の彼女にとってであり、
彼女の本当の大切は「実家の洋菓子店のさらなる発展」に変わり、
葉山茉莉はここに立ち上がった。



物語の演出からキャラを立てる

もう一人の、モブ子Bはどうだろう。
彼女には「幼馴染の親友が何より大切」を贈ろう。

~
彼女の趣味はカフェ巡りではある。ただ、生来の怠け者でもあるので、
休日は家でごろごろしながらコンビニスイーツを食べる方が好きである。

もう少し言ってしまえば、特に趣味らしい趣味もないので、カフェ巡りとしている。

そんな彼女には小中高そして大学まで一緒の大親友がいる。
彼女はその友達が大好きで、彼女と会うことを最優先する。
その優先っぷりは、彼氏をも放置するほどである。その結果別れてしまったが後悔はない。
~

さて、実はカフェ巡りが趣味じゃなかったこの子は「友達 好代」とでもしておこう。

彼女は何故ソコまで友達が好きになったのであろうか?

彼女は幼い頃、重病に苦しんでおり、ドナーから移植を受けた過去をもっている。
そして、親友に出会った小学校入学のその日、彼女は直感からその子と一緒にいたいと強く思った。
中学生の頃になると、自分に臓器を提供してくれたのが、親友の姉であり既に他界している事を知る。
それからモヤモヤとしたまま親友を好きでいた彼女は高校生になって悩むことになる。
親友を好きな気持ちは友情か、はたまた姉の意思が起因する家族愛か...それとも恋愛感情なのか。

彼氏でも作ってみれば変わるかと思ったけれど、まったく変化はなかった。
今では親友とルームシェアしている。

ふわふわ柔らかい笑顔と薄いグレーの瞳
明るいブラウンのショートヘアに親友のくれたヘアピン
細くて小さい小動物然とした姿だが、親友以外にはえらいぶっきらぼうである。

彼女「神島 幸乃」にとって、最も大切は「親友との時間」である。



絶版後記

キャラクターを立てろという話は漫画を描いているとよく言われる。
私も編集の方からよく注意される点だ。今は多少改善したような気がする。

今回のやり方が全てではないにせよ、こうしたことを上手く漫画でできるようになると
キャラが立つのではないかと思った。

まだまだ未熟ではありますが、拙著もよろしくお願い致します。


クリエーションカテゴリの他の記事はこちら。

スポンサードリンク

news

著作 第1~2巻発売中

エーゲ海を渡る花たち | 日之下あかめ エーゲ海を渡る花たち | 日之下あかめ

絶版あかみるを登録する

follow us in feedly
  • RSS
  • Twitter(@akamiru_)
  • おしらせ

    カテゴリーはページ最下部、月間アーカイブなどは「サイトマップ」にまとめてあります。